【徹底解説】「うちのメイドがウザすぎる!」ってどんなアニメ? 実写化されてる? アニメの続きは何巻から? サクッと教えます♪

アニメ徹底解説
編集長
編集長

やぁ♪ ボクは「シューカン!アニメ通信」の編集長だ! 今回は「うちのメイドがウザすぎる!」を紹介するぞ!

編集部員
編集部員

編集部員の私もコメントを書いてるので読んでくれると嬉しいです♪

編集長
編集長

この記事では「うちのメイドがウザすぎる!」が実写化されているのか?やアニメの続きは原作何巻からなのか?という疑問に編集長のボクが答えていくぞ!

編集部員
編集部員

調べたのは私なんですけどね……

編集長
編集長

さらに公式YouTubeの動画やあらすじ、ボクのコメントも載せてあるからしっかり目を通すように!

編集部員
編集部員

編集長! そんな偉そうな言いかたはダメですよぉ!

編集長
編集長

あとコメントはネタバレしている部分もから、覚悟のある奴だけ読んでくれたまえ!

編集部員
編集部員

この記事を読めば「うちのメイドがウザすぎる!」の魅力がわかると思います♪ それではどうぞ~♪

うちのメイドがウザすぎる! アニメPV&公式YouTube動画 

編集長
編集長

まずは公式PVを観てこのアニメの雰囲気を掴んでみてくれ!

「うちのメイドがウザすぎる!」とは? 

編集部員
編集部員

ここからは「うちのメイドがウザすぎる!」の詳細になります。原作者やアニメのスタッフやキャストの紹介です♪

原作者は誰? 連載してる雑誌は?

 「うちのメイドがウザすぎる!」の作者は中村カンコ先生です。女性のマンガ家さんで、ウザメイドの前は週刊漫画アクションで「しょーがくせれぶ」というマンガを連載されていました。どちらも女子小学生が主人公なのは中村カンコ先生の嗜好なのでしょうか? またその他に成人向けマンガも描いています。

連載している雑誌は月刊アクションです。2016年から連載されています。原作マンガは2021年1月の時点で既刊7巻まで出てます。

あらすじ

ロシア人の血をひく小学二年生の美少女・高梨ミーシャ。彼女の母親は他界しており父親と2人暮らしをしている。ミーシャの世話まで手の回らない父親は家政婦を募集したところ、応募してきたのはミーシャに一目ぼれした変態幼女好きの鴨居つばめだった。

つばめは元自衛官だけあり筋肉の塊りのような女性。そしてその身体能力を活かしてミーシャを守るためと称してストーカーまがいの行為を繰り返す。そんなつばめにミーシャが心を許すはずはないものと思えたが……。

変態と美幼女によるドタバタコメディ!

アニメのキャスト・スタッフ

<キャスト>

高梨 ミーシャ CV 白石晴香

鴨居 つばめ CV 沼倉愛美

クマゴロー CV 長縄まりあ

鷲崎 みみか CV 原田彩楓

森川 ゆい CV 井澤詩織

鵜飼 みどり CV M・A・O

<スタッフ>

原作 中村カンコ

監督 太田雅彦

アニメーション制作 動画工房

キャラクターデザイン 山崎淳

音楽 三澤康弘

「うちのメイドがウザすぎる!」って実写化されてるの?

編集部員
編集部員

「うちのメイドがウザすぎる!」が実写化されているとの噂が本当かどうか調べてきました♪ 果たして真相はどうなのでしょうか?

結論から言うと噂は事実でした。しかし実写化と言ってもドラマや映画化というわけではありません。実際の映像を観ていただいたほうが早いと思いますので、YouTubeの動画を貼っておきます。ご自分の目で確認してください。

 なんともインパクトの大きい映像でしたねW この映像がなんなのかということを説明しておきます。言うまでもなくこれはアニメOPのMVなのですが、主演に筋肉アイドルの才木玲佳さんという方を起用しているためにこのような印象深い映像になったわけですね。

このMVが「うちのメイドがウザすぎる!」実写化の真相です。ちなみにEDのMVも同じく才木玲佳さんが主演されているので興味のある方は観てみてください♪

アニメの続きは原作の何巻から?

編集長
編集長

アニメ「うちのメイドがウザすぎる!」が原作の何巻までだったのか、アニメの続きを楽しむなら原作の何巻から読めばいいのかを教えるぞ!

アニメの11話と12話(最終話)がアニメオリジナルエピソードになるため、10話までが原作に沿って進められたことになります。

10話はヤスヒロがミーシャを温泉に連れて行ってあげるエピソードでした。これは原作3巻16戦目(ウザメイドの話数は○戦目とカウント)にあたります。では続きは17戦目からなのかと言うと違うのです。なぜなら17選目はアニメの9話にあたるからです。アニメだと原作の順番と前後しているのです。

なので原作の3巻までアニメで消費しているので(3巻は17戦目まで)続きは4巻からとなります。

原作もアニメと同じくらい面白いのでオススメですよ♪

編集部コメント

編集長
編集長

さあ、 ここからは編集長のボクが「うちのメイドがウザすぎる!」のコメントをするぞ!

編集部員
編集部員

私もコメントしてるので読んでくださいね♪

 

編集長
編集長

なんだお前も「うちの編集部員がウザすぎる!」のコメントを書いたのか?

編集部員
編集部員

はい! 私も「うちの編しゅ――」って! なんですか、それは? 私、ウザいですか⁈ っていうかそんなタイトルじゃないんですけど!

編集長
編集長

そうだっけ? 略して「ウザ編集部員」じゃなかったけ?

編集部員
編集部員

あまり略せてないですし、そうとう語呂が悪いんですけど! とにかく、私は編集長にウザがられるようなこと何もしてないんですから、そんなこと言うのやめてくださいよ!

編集長
編集長

それでは、まずはボクのコメントからだ!どうぞ!

編集部員
編集部員

え? スルー⁈ ……編集長のほうがウ

編集長
編集長

なんか言ったか?

編集部員
編集部員

……いえ。なにも。

この作品はまさにタイトル通りなわけで、まぁメイドのつばめのウザいこと。被害者?であるミーシャでなくてもそう感じてしまいます。演出もなんだかホラー映画のような音響ですしね。

しかし、つばめはウザいことはウザいのですがミーシャへの愛は本物で、ミーシャも少しずつつばめに心を開いているようにも見えます。幼女しか恋愛対象としてみないつばめは完全に変態ではありますが、ミーシャを守るために体をはったり、ミーシャを思いやったりするシーンは観ていてウザいどころか心を揺さぶられます。ただし、つばめはホンモノの変態なのでミーシャがこのまま彼女と信頼関係を結んだとしたら、そうとう心配ではあるのですが。

あと見どころはやはりミーシャの可愛さですね。ロシア人の血をひくだけあり白い肌に碧い瞳が綺麗なだけでなく顔だちも整っていますし、これはつばめでなくても恋に落ちるレベルです。ただ性格は小学生にしてはしっかりしていると言うかクールでドライで計算高いところもあり、あまり可愛げはありませんがW でもその分ときおり見せる子供っぽいところがグッとくるのですけどね。

また、ミーシャやつばめだけでなく、クラスメイトのみみかやゆい、つばめの元上官の鵜飼みどりなど個性豊かなキャラたちも登場するので、最後まで目が離せない作品になっています。

編集部員
編集部員

こうして編集長のコメントを読んでいると、「ウザメイド」と「わたてん」って似ているなって思いました。

編集長
編集長

まあ、どちらもテーマが百合だから似てしまうのは仕方のないことだろう。それにそれぞれに違う面白さがあって、似てるけど違う作品になっているわけだし。

編集部員
編集部員

それはそうなんですけど、こうして2つの作品を比較してみるとみやこさん(わたてんの登場人物です)ってものすごくまともに思えてしまいます。

編集長
編集長

た、たしかに……。小学生にお菓子で餌付けしてコスプレさせて撮影会をしてしまうみやこが、つばめと比較すると真人間に見えるな……

編集部員
編集部員

そうなんですよ。つまりつばめさんがいかに――

編集長
編集長

ストップっ! ストップだ! もういいだろう。これ以上つばめのことを語るのはやめよう。

編集部員
編集部員

そ、そうですね。なんだか私も不穏な空気を感じましたので。

編集長
編集長

……それでは編集部員のコメントだ!

「うちのメイドがウザすぎる」はドタバタコメディではあるのですが、同ジャンルの他の作品とは違うと私は観ていてそう感じました。どう違うかというと、ドタバタコメディって1話もしくは一つのストーリーのなかで8割コメディ2割泣きが多いと私は思っているのですが、「ウザメイド」って10割コメディの話が多かった気がするのです。もちろん感動する話もありましたけど(11話12話はかなりシリアス)、こういう割合のコメディでなおかつ楽しめる作品ってあまり観たことがなかったので印象深かったです。

おそらくその原因はつばめさんでしょう。身体能力が高いのと訓練の賜物で人間とは思えない行動が多すぎて、それがうまくオチに使われているためだと思います。もちろんそれが悪いということではなくて、簡単に泣きに持っていかない作り手のポリシーみたいなものも感じました。笑いよりも泣きのほうが簡単に作れると誰かが言っていたのを思い出します。

一風変わったこの作品ですが、面白さは保証します。つばめさんとミーシャちゃんのやりとりはホント楽しいですよ♪

編集長
編集長

たしかに他の作品とは違う魅力を持つアニメだったな。

編集部員
編集部員

はい。だからこそ、いまだに根強い人気があるんでしょうね。

編集長
編集長

ふむ。それにしてもお前は女子小学生が出演しているアニメになると本当に多弁になるな。

編集部員
編集部員

そ、そんなことないですよ~!

編集長
編集長

そうか? ならば「キングダム」についてコメントしてみろ!

編集部員
編集部員

キ、キングダム……はい。え~とキングダムには河了゙貂ちゃんという女の子が出てくるんですけどとても可愛いんですよ♪ あ! と言っても途中で成長するんでそれまでなんですけ――――っあ!

編集長
編集長

な?

うちのメイドがウザすぎる! アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品はアニメ動画を数多く配信している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」で、

第1話から最終話まで全話フル動画配信されています。

今すぐU-NEXTで無料視聴する

・初回31日間は月額料金無料!

・今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを無料プレゼント!

・上記特典で、見放題作品14万タイトルを31日間無料で視聴が可能!

配信サイト配信無料期間
U-NEXT        ◎31日間無料見放題配信 月額1,990円(税抜)
FOD PREMIUM       ◎初回2週間無料見放題配信 月額888円(税抜)
dアニメストア       ◎初回31日間無料見放題配信 月額400円(税抜)
dTV       ×初回31日間無料見放題配信 月額500円(税抜)

今すぐU-NEXTで無料視聴する

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT、他各サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました