【徹底解説】「りゅうおうのおしごと」ってどんなアニメ? 感想や見どころは? アニメの続きは何巻から? サクッと教えます♪

アニメ徹底解説
編集長
編集長

やぁ♪ ボクは「シューカン!アニメ通信」の編集長だ! 今回は「りゅうおうのおしごと」を紹介するぞ!

編集部員
編集部員

編集部員の私もコメントを書いてるので読んでくれると嬉しいです♪

編集長
編集長

この記事では「りゅうおうのおしごと」が原作はラノベなのか?やアニメの続きは原作何巻からなのか?という疑問に編集長のボクが答えていくぞ!

編集部員
編集部員

調べたのは私なんですけどね……

編集長
編集長

さらに公式YouTubeの動画やあらすじ、ボクのコメントも載せてあるからしっかり目を通すように!

編集部員
編集部員

編集長! そんな偉そうな言いかたはダメですよぉ!

編集長
編集長

あとコメントはネタバレしている部分もから、覚悟のある奴だけ読んでくれたまえ!

編集部員
編集部員

この記事を読めば「りゅうおうのおしごと」の魅力がわかると思います♪ それではどうぞ~♪

 りゅうおうのおしごと アニメPV&公式YouTube動画

編集長
編集長

まずは公式PVを観てこのアニメの雰囲気を掴んでみてくれ!

「りゅうおうのおしごと」とは?

編集部員
編集部員

ここからは「りゅうおうのおしごと」の詳細になります。原作者やアニメのスタッフやキャストの紹介です♪

ラノベが原作? 作者は誰?  

「りゅうおうのおしごと」の原作はライトノベルです。作者は白鳥士郎先生。白鳥先生の作品は「りゅうおうのおしごと」の他にも「のうりん」という作品がアニメ化されています。人気ラノベ作家なのです♪

また原作ラノベはGA文庫から出版されています。2021年1月時点で13巻まで刊行されています。

マンガもあるの?

「りゅうおうのおしごと」はアニメ化以外にもコミカライズされています。内容は原作の1~5巻までのエピソードで構成されています。完結済みで全10巻となっています。

そしてマンガを描いているのはこげたおこげ先生です。ラノベのイラストを描いているしらび先生とはまた違った絵の可愛さがありますよ♪  

あらすじ

16歳にして将棋界の2大タイトルの一つである「竜王」を獲得した九頭竜八一。しかしタイトル獲得後にひどいスランプに陥り公式戦で11連敗という悲惨な記録を打ち立ててしまう。

そんなある日、八一が家に帰ると一人の少女に出迎えられる。彼女は雛鶴あいという名前の小学生だった。竜王戦の会場があいの両親が営んでいる旅館だった縁があり、そこであいと出会い約束を交わしていたのだが八一はそのことをすっかり忘れていたのだ。その約束もあり紆余曲折を経てあいを内弟子(住み込みの弟子)にとることを決意した八一。ここから「竜王」八一と弟子・あいの奇妙な共同生活が始まるのだった。

そこに八一の姉弟子(とは言え八一より年下)である銀子や八一の2人目の弟子となるもう一人の天衣、八一の師匠である清滝剛介の一人娘・桂香などが加わり八一の周りは増々にぎやかになるのであった。

果たして八一はスランプを脱出し将棋界でもう一度旋風を起こすことができるのか⁈

アニメのキャスト・スタッフ

<キャスト>

九頭竜 八一 CV 内田雄馬

雛鶴 あい CV 日高里菜

空 銀子 CV 金元寿子

清滝 鋼介 CV 関俊彦

清滝 桂香 CV 茅野愛衣

夜叉神 天衣 CV 佐倉綾音

<スタッフ>

原作 白鳥士郎

監督 柳伸亮

アニメーション制作 Project No.9

キャラクターデザイン 矢野茜

音楽 川井憲次

アニメの続きは原作の何巻から?

編集長
編集長

アニメ「りゅうおうのおしごと」が原作の何巻までだったのか、アニメの続きを楽しむなら原作の何巻から読めばいいのかを教えるぞ!

 アニメでは5巻まで放送されました。原作で続きを読むなら6巻からになります。

ただアニメの話の流れは原作通りだったのですが、かなり原作のエピソードを省略しているので読むなら1巻からのほうがいいとは思いますよ。

編集部コメント・感想

編集長
編集長

ここからは編集長のボクが「りゅうおうのおしごと」のコメントをするぞ!

編集部員
編集部員

私もコメントしているので読んでくださいね♪

編集長
編集長

なんだ、歩兵のお前もコメントするのか?

編集部員
編集部員

誰が歩兵ですか⁉ 誰が⁉

編集長
編集長

なんだ、歩兵が嫌なのか?

 

編集部員
編集部員

そりゃそうですよ。一番弱い駒じゃないですか~!

編集長
編集長

なにを言っているのだお前は。歩兵はいいぞ~。

なんといっても少しずつ前に進むところがいい! とても前向きでひたむきな駒だとは思わないか? 裏返ると「金」になるんだぞ!

まさに日々の努力を称賛するような駒だ! それでもお前はまだ歩兵を嫌がるというのか!

編集部員
編集部員

――――っ! 編集長! 私、間違っていました! 私は歩兵です! いえ立派な歩兵になるんでこれからも指導をよろしくお願いします!

編集長
編集長

わかればいいんだ!…………ふっ、歩兵は扱いが楽でいいな。

編集部員
編集部員

ん? なんか言いました? そうだ、コメントです♪ 歩兵の私が書いたので読んでくださいね♪

編集長
編集長

歩兵のコメントて。どんなんだよ……。

 まずは編集長のボクのコメントだ。最初に「りゅうおうのおしごと」を一言で説明すると「アツい」だ!もちろんあいを始め魅力的なヒロインたちが脇を固めているのは重々承知している。それもまたこの作品の特徴の一つであろう。

しかし、それ以上にストーリーの持つ熱量が凄まじいんだ! 八一は普段はあいや銀子に振り回されるような少し頼りない男の子なんだが、いざ将棋と向き合うと一気に勝負師の顔になる。それがカッコいい!

またスランプからは一旦は抜け出したものの、次から次に現れる強敵を前にして自分の弱さや実力の無さを痛感し落ち込んだりもする。でもそこから這い上がる強い心も八一は持ち合わせているんだ。そして強敵に打ち勝つ! これを「アツい」と言わずになんと言おう!

編集部員
編集部員

編集長!お茶をどうぞ。

編集長
編集長

はぁはぁはぁ……あ、ありがとう。(ゴクゴク)ぷはぁ、ついついボクまでアツくなってしまったよ。

編集部員
編集部員

でも編集長がアツくなるのもわかりますよ。八一くんカッコいいですから。あ、私メガネ男子が好きなんですよ~♪

編集長
編集長

なんか一気に下世話な話になったな。冷めるわ。

編集部員
編集部員

え? え? なんでですか? 八一くんがカッコいいって話ですよね、これ?

編集長
編集長

早くお前のコメントに行け! このバカ編集部員が!

編集部員
編集部員

あ! なんかそれって銀子ちゃんが八一を罵るときのセリフみたいでグッときます♪

編集長
編集長

なに、お前罵られて喜ぶタイプなの?

編集長とのやりとりがキリがないので私のコメントに行っちゃいます♪ 編集長が作品の「アツさ」についてコメントしていたので私は人物に焦点をあててコメントしますね♪

なんと言ってもあいちゃん、そしてもう一人の天衣ちゃんが可愛いんです! 2人は性格が正反対で将棋の指し方も全然違うんですね。そうそう私はまったく将棋の知識がないんですけど、アニメを観ているとなんとなくですが理解はできましたよ。それ2人の「あい」ちゃんなんですがそれぞれ八一くんへの態度も違うんですよ。あいちゃんは素直に感情をぶつけていくタイプに対して天衣ちゃんは少しツンデレな感じ。2人とも可愛い♪

その他にも姉弟子・銀子ちゃんも天衣ちゃん同様にツンデレだし(銀子ちゃんのほうがあからさまかも)、あいちゃんが奨励会で知り合った小学生の女の子たち(通称JS会のみんな)もラブリーなんですよ♪

将棋とJSの組み合わせはいままでにない最高のコンビネーション! 両方に虜になること必死のアニメです!

編集長
編集長

将棋はともかくJSに虜になるのはいろいろまずいんじゃないのか?

編集部員
編集部員

なんでですか? 私は女子小学生が大好きですよ♪

編集長
編集長

そんな堂々と言われてもな……。ま、通報されないように気をつけてくれ。

編集部員
編集部員

え~、そんなことされるわけないじゃないですか~。私、言っときますけど物理的な接触とか一切しませんからね!

編集長
編集長

当りまえだ! そんなことしてたら本気で事案だからな!

編集部員
編集部員

せいぜい公園でにやにやしながら眺めてるくらいですからね!

編集長
編集長

――――っ! お、おまわりさーーーーんっ! ここにモゴゴっ! 

編集部員
編集部員

冗談ですよ! ジョーダン! もう真に受けないでくださいよ~♪

編集長
編集長

さっきから一切アイコンの表情が変わらないのが異常に怖く思えるぞ……

コメント

タイトルとURLをコピーしました