【徹底解説】「変態王子と笑わない猫。」ってどんなアニメ? 感想や見どころは? アニメの続きは何巻から? サクッと教えます♪

アニメ徹底解説
編集長
編集長

やぁ♪ ボクは「シューカン!アニメ通信」の編集長だ! 今回は「変態王子と笑わない猫。」を紹介するぞ!

編集部員
編集部員

編集部員です♪ みなさんの知りたい情報を調べてきました♪

編集長
編集長

この記事では「変態王子と笑わない猫。」の原作はラノベなのか?やアニメの続きは原作何巻からなのか?という疑問に編集長のボクが答えていくぞ!

編集部員
編集部員

さらにあらすじや編集長のコメントもあるので最後まで目が離せませんよ~♪

編集長
編集長

あとコメントはネタバレしている部分もから、覚悟のある奴だけ読んでくれたまえ!

編集部員
編集部員

この記事を読めば「変態王子と笑わない猫。」の魅力がわかると思います♪ それではどうぞ~♪

「変態王子と笑わない猫。」とは?

編集部員
編集部員

ここからは「変態王子と笑わない猫。」の詳細になります。原作者やアニメのスタッフやキャストの紹介です♪

ラノベが原作? 作者は誰? 

「変態王子と笑わない猫。」の原作はライトノベルです。作者はさがら総先生。「変態王子と笑わない猫。」で新人賞を受賞してデビューされています。

この作品以外には「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の作者・渡航先生との共著「クズと金貨のクオリディア」や「教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?」などがあります。

また「変態王子と笑わない猫。」は2019年に完結していて全13巻となっています。イラストを担当していたのはカントク先生でした。

マンガもあるの?

「変態王子と笑わない猫。」はコミカライズもされています。2シリーズあり、1つは原作と同じタイトルでお米軒先生が描かれているマンガ。こちらは原作をベースに話が進んでいきます。全8巻で、原作の途中まで描かれています。

もう1つは「変態王子と笑わない猫。にゃ!」です。こちらはスピンオフとなっていて、原作とは違う変猫の世界を楽しめます。全1巻で、漫画を担当していたのは華師先生でした。

あらすじ

横寺陽人はいつも女の子のことばかりを考えている。だが本音を隠し建前でしゃべってしまう性格のため、陽人が所属している陸上部の部長も彼の本性を知らず信頼していた。

そして部長は次期部長に陽人を任命する。しかし陽人はやりたくなかったのだが、建前が邪魔してどうしても断ることができないでいた。

そんなときに親友から「笑わない猫」という石像の話を耳にする。「笑わない猫」像はお供え物をすると、自分がいらないと思うなにかを、それを必要とする他の誰かに渡してくれるのだという。

陽人は自分の建前を引き取ってもらおうと猫像の元へ向かう。そこで陽人と同じように猫像に引き取ってもらいたいものがある女の子と出会う。彼女は筒隠月子という名で、彼女は本音を引き取ってもらいたいのだと陽人に告げる。

猫像にお願いすると陽人からは建前が、月子からは本音が消えていた。そして建前がなくなった陽人はいつも女の子のことばかり考えている本音しか言えなくなり、学校中の女子から「変態王子」と呼ばれ嫌われることになる。一方、月子は本音がなくなることで表情がいっさい変化しなくなる。

そんな困った状況に陥った2人は元に戻ろうと奔走するのだった。果たして2人は失った建前と本音をとり戻すことができるのか⁈

アニメのキャスト・スタッフ

<キャスト>

横寺 陽人 CV 梶裕貴

筒隠 月子 CV 小倉唯

小豆 梓 CV 石原夏織

筒隠 つくし CV 田村ゆかり

エミ CV 寺川愛美

<スタッフ>

原作 さがら総

監督 鈴木洋平

アニメーション制作 J.C.STAFF

キャラクターデザイン 飯塚晴子

音楽 菊谷知樹

アニメの続きは何巻から?

編集長
編集長

アニメ「変態王子と笑わない猫。」が原作の何巻までだったのか、アニメの続きを楽しむなら原作の何巻から読めばいいのかを教えるぞ!

 「変態王子と笑わない猫。」のアニメは原作5巻まで話が進みました。なので続きは6巻からになります。

ただアニメでは省略されているエピソードもあるので1巻から読んだほうがより楽しめるとは思います。

編集長コメント・感想

編集長
編集長

ここからは編集長のボクが「変態王子と笑わない猫。」のコメントをしていくぞ!

まず始めに言っておきたいのは、「変態王子と笑わない猫。」で特筆すべきなのはとにかくキャラが可愛いことです。カントク先生のイラストが動くのを観るだけでも価値のある作品だと思います。

筒隠月子、小豆梓、筒隠つくし、ヒロインがすべて可愛い! エミの出番が少なかったのが残念でしたが、それは他のヒロインのありあまるほどの魅力で補ってくれたのであまり言わないでおきます。

個人的には月子がダントツで魅力的でした。サブヒロインではなくてメインヒロインが無口でクールというのも新鮮でよかったです。

キャラ以外にも「建前」と「本音」を扱ったテーマも面白いと感じました。本音しか言えなくなった陽人の変態っぷりに笑えましたし、本音がなくなる=表情がなくなるという発想も興味深かったです。

原作と比べると話の進みかたが少し早いとは思いましたが、最後まで楽しんで観ることができました。

最後に、カントク先生のイラストが好きな人や原作ラノベの表紙が気にいった人はぜったいに観たほうがいいですよ♪ 目が幸せになりますので♪

「変態王子と笑わない猫。」アニメ全話視聴できるサイトリンク

この作品はアニメ動画を数多く配信している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」で、

第1話から最終話まで全話フル動画配信されています。

・初回31日間は月額料金無料!

・今なら無料トライアル特典で600円相当のポイントを無料プレゼント!

・上記特典で、見放題作品14万タイトルを31日間無料で視聴が可能!

配信サイト配信無料期間
U-NEXT         ◎31日間無料見放題配信 月額1,990円(税抜)
FOD PREMIUM       ×初回2週間無料見放題配信 月額888円(税抜)
dアニメストア       ◎初回31日間無料見放題配信 月額400円(税抜)
dTV       ×初回31日間無料見放題配信 月額500円(税抜)

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXT、他各サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました